施工事例

メルセデスベンツ E320 ワゴンのオルタネーター交換です。

バッテリー交換事例の続編になります。

施工前

バッテリーが破裂したE320ワゴンのオルタネーターの
交換を行います。

ボンネットを開けると、見える位置にオルタネーターがあります。


施工中

作業的にはそれほど時間はかからなそうです(^o^)

車種によってはとんでもない位置に取り付けられてるものもあるので、今回は一安心です。


まずは、バッテリーのアース端子を取り外し、

ファンベルトを取り外します。


ほぼ、上からの作業で取り外すことが出来ました。

裏側に付いている配線を取り外すのに、

少々手間取りましたが、無事外せました。


右側が取り外したオルタネーターで、

左側が新しく取り付けるオルタネーターです。


取り外しと同様、若干近辺のウォーターホースなどが

邪魔しましたが、取り付け完了です(^o^)


同時にファンベルトも新しいものに取り替えて、

外しておいた、アース端子も取り付けて

エンジンを始動できる状態になりました。


施工後

最後にオルタネーターの充電電圧を確認して、

無事、作業終了です(^O^)


バッテリーの破裂で一時はどうなるかと思いましたが、

これで、問題も解決して安心して乗れる車になりました。