施工事例

さてこの度 ホンダ バモス HM2 フルエアロ取付け・塗装で入庫いたしました。

入庫前とどのように変わるでしょうか?

施工前

入庫時です。純正フロントバンパ−をエアロバンパ−に交換前です。

交換後が楽しみです。 
 
施工事例紹介させていただきます。


純正リアバンパ−です。

マフラ−は既にフジツボ製に交換してあります。


施工中

フロントバンパ−を外し、エアロの仮合わせ作業をします。
フロントスポイラ−とサイドスポラ−エアロは、大した加工もなく付きました。
(このエアロ BINSET はなかなか出来が良いですね。 この段階で隙間やチリが合わないと加工に手間を要します。)


リアバンパ−エアロも仮合わせ作業をいたしました。
リアバンパ−は、マフラ−を交換してあるため、マフラ−の出口がエアロにかかっていまうため加工をしないと付かない状態でした。


まず、エアロのマフラ−出口部分をカットし マフラ−のサイズに合わせていきます。


カットした出口部分をFRPファイバ−を貼り、マフラ−の出口部分を成形し、加工して行きます。 
(ファイバーを何枚かに分けて貼り付けていく時間のかかる作業です。)


FRPファイバ−クロスで成形した、マフラ−出口です。

元の形をくずさないようにマフラーに合わせ成形してあります。


出口の形ができたら表面を、パテで成形処理いたしました。

ちなみに このエアロ、デュアルマフラ−用で、出口が左右にあったため、使わない逆側の出口は、穴埋めして処理いたしました。


フロントスポイラ−・サイドスポイラ−・リアスポラ−に、下処理で、プライマ−サフェ−サ−を塗りました。
表面の肌を綺麗にするための作業です。


リアスポイラ−もマフラ−出口加工後、サフェ−サ−処理いたしました。

この後、サフェ−サ−を整えて、塗装になります。


カラ−: B-92P ナイトフォークブラックP
黒色でブル−のパ−ルが入っています。

フロントスポイラ−塗装しました。
カラ−ベ−ス(黒パ−ル)を塗り、クリアーを塗で仕上げました。


サイドスポイラ−も同様 塗装終了です。


最後にリアバンパ−で塗装終了です。

しっかりと乾燥し、後日 ボディに組み付けとなります。

どのようなになるか、楽しみです。
本日は、ここまで。
続きは後日、組み付け完了後アップいたします。


施工後

昨日に、引き続き、エアロ取付施工いたしました。
本日は、組み付け作業に入ります。
 
フロントスポイラ−にフォグランプを付け、ボディに取付けました。
(かなり低いシルエットになりカッコいいです!! 車も大きく見えます!)
以前、ヘッドライトをHIDに交換してあるため、フォグランプと同時点灯してみました。
ここまでするとフォグランプのHID化もしたいですね。


加工をしたリアスポイラ−のマフラ−の出口も、このような感じでピッタリになりました。


リアスポイラ−このように完成いたしました。

後日、お車の全体画像アップいたします。
もう、少々お待ち下さいませ。


いよいよ、バモス様 完成編になります。
フォグランプのバルブも納車前に、LEDフォグに換えさせて頂きました。


当社のコーティングも終了し、施工すべて完了となりました。

エアロが付いてイメージの変わったバモス様いよいよ発進です…!!

施工して頂き有難う御座いました。