施工事例

シボレ− コルベット ブレ−キキャリパ−・ローターを塗装しました。

純正キャリパ−が、色を変えることで、イメ−ジが、すごく変わりました。

施工前

アメリカの代表的なスポーツカーのコルベットもブレーキ周りが汚いと映えませんね!
作業前のブレ-キキャリパ−です。キャリパ−にカッコいい コルベットのロゴが入っているのによく分かりません、さてオーナー様のご希望によりお手軽なブレーキペイントカスタムいたします!


施工中

ブレ-キキャリパーを分解させていただき、まず ブラスタ−処理しました。
ロゴは、マスキングしてあります。
この段階だけでもずっと綺麗になりますね!


このお車はキャリパ−が、アルミ製のため、アルミ専用プライマ−塗らせていただきました。


オーナー様の希望により、キャリパーは赤色に塗装させていただきました。 ロゴのマスキングを、丁寧に剥ぎ、塗装作業が終了いたしました。
ロゴが、ハッキリ見えます。
(やっぱり赤キャリパーはカッコいいですね!!)


塗装乾燥後に、せっかくバラしたのでキャリパーのシールキットも換えさせていただきました。 いわゆる(オ−バ−ホ−ル)までさせていただきました。


施工後

ブレ−キを車体に組み付け、ブレーキオイルを注入、エア抜きし、作業終了しました。
写真をとり忘れましたがローターは若干磨り減っていたので、スリット入りの新品に交換しブラックで塗装いたしました。 
ホイールの隙間からチラリとブレーキが目立ちセンスの良いカスタムに仕上がりました。
塗装だけのお手軽チューニングですが・・皆様もいかがでしょうか。