施工事例

今回はホンダ オデッセイ RA5プレステージのフロントバンパースポイラー加工取り付けの施工を致しました。

今や、オークションなどで中古の部品など購入できる時代になっております。

今回は、オーナー様が独自で購入し、持ち込みによる施工となりました。


社外エアロパーツは、デザインに好みがあり、オーナー様のご依頼により、今回RA6のフロントバンパースポイラーをRA5用に加工し取り付け致しました。

施工前

入庫時の状態ですが、フロントバンパースポイラー(FRP製)のため、割れやクラックが入りやすいため、修理は可能ですが、今回イメージを変えるため
エアロ加工交換の運びとなりました。


施工中

今まで取り付けされていました、フロントバンパーを外し、購入されましたRA6用バンパーを並べ、加工方法を考えていきます。

通常ですと、形状の違うスポイラーは、付かないことがありますが、このエアロスポイラーは、FRP製のため加工は可能になっております。


ライト廻りの形状が違うため、以前取り付けされていた、エアロ上部をカットし新しく取り付けするエアロに合わせていきます。


以前取り付けされていましたエアロの上部と新しく取り付けいたしますエアロ上部を合わせ、ボディに仮合わせいたしました。

仮合わせにより形が決まりますと、次にFRPファイバーにより成形いたします。

バンパーの形状により隙間の開いた部分は、ファイバーにて成形いたしました。


FRPファイバーにより成形後、表面をパテで整えサフェーサー処理致しました。

その後、塗装し組み付けとなりました。


施工後

フロントエアロスポイラー加工取り付け施工完了致しました。

最初のおとなしいイメージからワイルドな感じに変わりました。

ちなみに、フロントグリルも無限のグリルを加工し取り付けしてあります。

この様なエアロパーツ(FRP製)の修理・加工・取り付け・塗装致しますので、お気軽に当店にご相談ください。