施工事例

今回は、メルセデスベンツ W202 C43T純正のキセノンライトから社外のHIDフルKITに交換いたしました。

純正のキセノンバラストは35Wが使われております。
今までは、バーナーのみ換えてありましたが、『もっと明るくしたい』との、御依頼により55Wのバラストを取り付けいたしました。

施工前

純正キセノンライトの点灯状態です。
純正バラストは35Wが使われています。バーナーは6000Kが付いております


施工中

ヘッドライトを外し、HIDKITの配線をいたします。
今回、警告灯の点灯防止キャンセラーは使用せず、配線し点灯確認です。


車種により警告灯キャンセラー必要な場合もあります。


ヘッドライト側も、加工致しました。純正のバーナーカプラーは使わず、HIDKITの専用カプラーを使用しました。
尚、純正のカプラーは、電気が流れないように、処理してあります。


施工後

HIDの取り付け後、組み付け完成となりました。
画像では、明るさがわかりにくいかもしれませんが、
実際明るくなっております。

今回の施工は、純正バラスト6000KからHIDKIT55W6000Kに交換致しました。