施工事例

ヘッドランプの強烈な明るさは勿論、スタイルを変えるHIDシステム

今回は、ベンツ W202 C240のヘッドライト・フォグランプをハロゲンランプから、HID化いたしました。フロントバンパ−も交換いたしました。

それでは、施工にいきましょう。

施工前

HID取り付け施工前の純正ヘッドランプの点灯状態です。
このお車の純正ライトは、Lowビ−ムにH7を使用しております。LowのみHID化とフロントバンパ−フォグランプ付きをHIDにしていきます

HID化後は、どの様に変わるでしょうか?


施工中

まずはじめにヘッドライトのHID取付けから作業いたします。
ヘッドライトの裏のカバ−を加工し、HIDの配線していきます。


片側だけ替えて点灯してみました。右側は、純正ランプの点灯状態です。左側はHID化してあります。
全然違いますよね?





ヘッドライトHIDシステム取付後の点灯です。

今回は、ヘッドライトLowのみHIDシステム H7 55W 6000Kを取り付けいたしました。
この後 フロントバンパ−交換しフォグHID化作業いたしました。


純正バンパ−はフォグランプが付いていません。そのため 、フォグ付きバンパ−に交換いたします。


フロントバンパ−の修理塗装も今回のHID取付けと同時作業いたしました。
塗装後バンパ−を取付けますよ。


今回は、お客様お持込みの中古バラストを使用するため、フォグランプの点灯確認中です。
フォグランプのHIDバラストは、某メ−カ−の純正バ−ナ−を使用いたしました。


施工後

フロントバンパ−交換 ヘッドライト・フォグランプHID化取付け施工完了いたしました。

今回のHIDは、ヘッドライト H7 55W6000K
フォグランプ 35W 6000Kに替えました。
最初とは、違うスタイルに変わりましたね。
明るくカッコよくなりました。 HID化は、カスタムの必需品ですね。